ダークモード

すべてのページの中身はあくまでDEMO表示用に記述したものです。

よって内容の正確さに関しましてはいかなる保証をするものでもありません。予めご了承ください。

このページのみですが、ベースカラー別サンプルや右サイドメニューなどを確認できます。

ベースカラー変更で変わるのは、【Volar】による自動変更箇所に加えてサイドバーのメニュー見出し背景色・および本文見出しの背景色やボーダーなどです。

残留塩素とカルキ臭(H1見出し)

キャプチャ画像

残留塩素というのは、水道水を消毒するために投入する塩素剤がしばらく経っても水中に残っているものを言います。


残留塩素って何?(H2見出し)

残留(塩素)というぐらいですから時間の経過と共に次第に減っていくものですが、ある一定の濃度以上は保たれなければなりません。

 

法律で決められていますので。


全く消滅してしまうと水道水への消毒効果がなくなってしまい、感染症などを引き起こす恐れがあるからです。

 

もちろん水道水に含まれている残留塩素はヒトの健康に問題がない濃度ではあるんですが、いかんせん特有の臭いを発します。

 

プールの臭いと言えばわかりやすいでしょうか。

(実際にはいろんな臭いがあるそうです)

 

これは仕方がないことなんですが、やはり飲料水として飲む分には多少の抵抗は生じますよね。

 

それに健康上の問題はないとはいえ「塩素」を体内に取り込むわけですから、妊婦さんなんかは自分が飲んだ水がそのまま胎児にも行きわたると考えるとちょっと抵抗があるかもしれません。

 

赤ちゃんのミルク作りにしても、何らかの臭いが発するお湯はやっぱり「う~ん、大丈夫かなぁ」ってついつい考えちゃうんじゃないでしょうか。

カルキ臭って何?(H2見出し)

一方、カルキ臭というのは塩素そのものの臭いを指すこともありますが、塩素と水道水中のアンモニアなどが化学反応を起こして生じる臭いも含まれるそうです。

 

水道水を毛嫌う理由のトップに上がるのがこのカルキ臭ではないでしょうか。

 

あの独特の臭いさえ取れれば飲めないこともない、かな。

 

カルキ臭だけの問題なら赤ちゃんのミルク作りや離乳食はある程度無視できるレベルかもしれませんが、妊婦さんにとって「不快な臭い」はきついでしょうね。

 

ただでさえつわりなどで気分が悪くなるのにカルキ臭の付いた水道水まで飲んでいたら吐きまくり(失礼しました)…。

 

それはないでしょうけど、やっぱり臭いのない水道水を飲めた方がいいに決まってます。

 

そこで少しでも塩素臭やカルキ臭を除去する方法をいくつかご紹介しましょう。

 

1.面積の広いボールなどに水を張って汲み置きにしておく(H3見出し)

これは半日から1日ぐらいの時間が必要です。

 

とはいってもそんなに大きなボールを用意するのも汲み置きしておくスペースも時間も簡単には都合つきませんよね。

 

長くは続かないと思います。

 

2.沸騰させる(H3見出し)

水を沸騰させるのはかなり有効です。

 

たとえば水道水でお湯をわかすのに私が今まで試した中で一番カルキ臭が少なく感じたやり方というのが次の方法です。

 

  1. 水道水を20秒ほど出しっぱなしにする。
  2. その水をやかんに入れ、中の強ぐらいの火力でふたをせずに沸騰させる。
  3. ボコボコと完全に沸騰が始まったら15秒ほどそのままにして火を止める。

でも完全にカルキ臭を抜くのは不可能なのであしからず。

 

薬品くさい(H4見出し)

10分とか15分とか沸騰させ続けるといいような感じもしますが、私の経験では逆に薬品臭くなります。

 

はっきりってマズイです。

 

それに上記のやり方だと、いちいちやかんを見張ってないといけません。

 

これも毎日のことと考えたらイマイチ実用的ではないんじゃないかと。

 

3.レモンを入れる(H3見出し)

レモンに含まれるビタミンCが塩素と化学反応を起こしてカルキ臭を減らすというもの。

 

たまに見かけませんか、喫茶店やラーメン屋の水ポットにレモンのかけらが入っているのを。

 

化学反応というよりは単なるレモンの味でカルキ臭を抑えつけている感じがしないでもないですが、実際のところはどうなんでしょう。

 

その化学反応による化合物が身体に悪いという説もあるようですし。

 

それ以前に毎回レモンを用意する方が大変でしょう。

○ッカレモン汁みたいなものでもいいのかなぁ。

 

4.冷やす(H3見出し)

時間はかかるけど手っ取り早いのは冷蔵庫に入れることです。

 

確かに水道水を冷やすとカルキ臭はあまり感じなくなります。
冷たいから舌が鈍くなっているのかもしれません。

 

いろいろ挙げましたが、どれも手間と面倒がかかるものばかりですね。

 

ベースカラー選択

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSカスタムテンプレートが【Volar】です。

入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

(※「SIRIUSでホームページ作成」という姉妹サイトの専用ページが開きます)