ダークモード

すべてのページの中身はあくまでDEMO表示用に記述したものです。

よって内容の正確さに関しましてはいかなる保証をするものでもありません。予めご了承ください。

このページのみですが、ベースカラー別サンプルや右サイドメニューなどを確認できます。

ベースカラー変更で変わるのは、【Volar】による自動変更箇所に加えてサイドバーのメニュー見出し背景色・および本文見出しの背景色やボーダーなどです。

ウォーターサーバーのメリット&デメリット(H1見出し)

キャプチャ画像

ウォーターサーバーって、なんかでっかい筒のようなものの上にタンクみたいのが乗っかっていて、水を飲むと「ゴボッ、ゴボッ」って音がしてタンクの水が減っていくやつでしょう?

 

そうです。それです。

 

レバーをひねれば瞬時にお湯が、冷水が出てくるアレです。

 

薬局や個人病院なんかで見かけたことあるでしょう。

 

あれが一家に一台あったら素晴らしいと思いませんか?


ウォーターサーバーのある生活とは(H2見出し)

こんな症状の方はウォーターサーバー予備軍です

  • 水道水がまずくてそのままでは飲めない。
  • 電気ポットを使用しているけど、水を入れ替えたり掃除したりするのがけっこう面倒くさい。
  • 飲みたいときに限ってお湯が少ない。
  • お湯を沸かそうとしてもすぐには沸かない
  • 電気ポットってわりかし電気代がかかる
  • 電気ポットでお湯をわかしている間は、ドライヤーやトースターなどの高電力家電が使えない。
  • ミネラルウォーターを買いに行くのが面倒くさい。
  • 買ってきたミネラルウォーターをいちいち冷蔵庫に入れて冷やさないといけない。
  • 冷蔵庫からミネラルウォーターを取り出し、また入れ戻すのがかなり面倒くさい。
  • 何本も冷蔵庫に入れておくと他のものを入れるスペースが狭くなる。

 

その結果、ウォーターサーバーを使うとこんなメリットがあります

  • いつでもすぐにお湯や冷水が飲める。
  • 水そのものの安全性が高いので安心して飲める。
  • だから赤ちゃんのミルク作りも安心かつ簡単。
  • ミネラルウォーターを買いに行く必要がない。
  • 水がおいしいのでお茶やコーヒーもおいしくなる。料理に使えば味もよくなる。
  • 水がうまいので子供たちのコーラやジュースを飲む機会が減り健康的になる。
  • 冷蔵庫の開け閉めが減って節電になる。
  • 災害時の備蓄水としても役立つ。

 

ちょっとだけですが、ウォーターサーバーを使うとこんなデメリットもあります

  • サーバーを設置するスペースが必要。といっても最大でA4サイズ×2枚分ぐらいですが。
  • 当たり前ですが、水代がかかります。
  • 水代そのものは同じ量のミネラルウォーターと比較すればウォーターサーバーの水代の方が少し高い計算になります。

    しかし水を買いに行く手間や冷蔵庫にミネラルウォーターを出し入れする手間、そして簡単に水やお湯が飲めることで時間をより有効に使えることなどを差し引けば、相対的な金額は同じぐらいか人によってはお釣りがくるかもしれません。

  • 100度のお湯は使えません。だからカップ麺なんかにウォーターサーバーのお湯(90度前後)を使うとふたを開けるまでの規定時間よりも若干長めの時間が必要になります。

 

いかがでしょう?

 

ウォーターサーバーの魅力が少しは伝わったでしょうか。

 

ベースカラー選択

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSカスタムテンプレートが【Volar】です。

入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

(※「SIRIUSでホームページ作成」という姉妹サイトの専用ページが開きます)